八潮市のみんなでダンス!120人が県企画の『ニュー咲きほこれ埼玉』を生涯楽習館で踊ってみた!

練習から本番がスタート

当日の開場は、17:30でしたので、それまでの間、張り紙の貼付や、PCの設置、配置場所の確認、スピーカーのチェック等、もろもろと。

なにせスマホでの縦動画の撮影なので、画角や、撮影方法等は念入りに確認。

120名近い人が一斉に動きます。雑なようでいて、実は結構慎重にやってました。怪我でもしたら大変なので。

本番は私が進行と煽りを担当。

みなさん、各々のスタイルでの入場。お揃いのシャツの方もいれば、「埼玉愛」のグッズ作ってくれている方、制服でいらっしゃる方やユニフォームでお越しの方等。こういう雑多なのがちょっと面白い。

まさに文化祭のノリ。これがいい!!。

市民団体、有志での集まり、ダンスサークル、飲食店にサッカークラブ、青年会議所に企業の方、ネイルケアの方など、まあバラバラです。面白いくらい統一感がない。わかっているのは、この街の人たちだということだけ。

まずはダンスのレクチャーから。

八潮ダンスレッスン「RAUF」の代表Yoppiさんとメンバーの方にお願いをしました。

これ、お願いしてよかったなぁ。すでに撮影前の段階での一体感が生まれたというか。決してラジオ体操じゃありませんよ。

ほんと、無理を聞いていただいて、ありがとうございます。仲良くなっておいて、ホントよかったw。

数回のリハーサルの後、何シーンかの撮影。

一応、段取り通り行なってはみたものの、やはり机上の理論ではわからなかったことがたくさんありまして、壇上ではそのあたり一つ一つ潰しながらの作業。ちょっと皆さんに付きあわせてしまい、申し訳ありませんでした。

とはいえ、この一体感たるや、相当なもの。なぜかみんなキラッキラしてます。すごい感動。

結局、全体の撮影は2シーンを数回撮影させていただきました。

次のページに続きます。

やしおんでは皆さんからの情報提供を募集しています!
リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

  • CROWNS
【やしおん】八潮市オンラインは、埼玉県八潮市を中心に情報や話題などをご紹介する情報ポータルマガジン。
SHOP情報から市政県政情報まで様々な情報をご紹介。近隣の街の情報も。
ご紹介が必要な情報や、告知したい情報があればぜひお寄せください。
いちオシヤシオシ、のびしろしかない八潮市ののびしろを担うお手伝いをしていきます!!。
ページTOPへ