八潮市、子ども医療費に重点投資 - 新年度予算案で369億円を計上

がん治療支援や子ども医療費拡大、公園整備も含む総額657億円予算案が提出

八潮市は、2024年度の当初予算案を発表し、一般会計が369億4000万円で前年度比6.4%減少したことが報じられました。このほか、国保や介護保険などの特別会計、企業会計を含む総額は657億853万円で、同3.5%の減少となりました(東武よみうり報道)。

新年度の主な事業としては、「アピアランス(外見)ケア用品購入費用に係る助成事業」において、がん治療に関連するウィッグや胸部補正具の購入費用に100万円が充てられます。さらに、「こども医療費の年齢拡大」事業において、子ども医療費の支給対象年齢が高校生相当まで拡大され、5億3万円が計上されました。これにより、健やかな成長を支援し、子育て世帯の経済的負担を軽減することが期待されています。

公共施設の整備にも力を入れる八潮市では、「中川河川敷周辺公園の整備」事業に2億9782万円が投じられ、大瀬運動公園と下河原運動広場の整備が進められます。同時に、「小学校プール指導業務委託」に676万円が充てられ、児童生徒の泳力向上を促進するために八幡小学校での水泳事業が展開されます。

保育にも力を注ぐ予算案では、「民間保育施設に勤務する保育士の処遇改善」に1億7763万円が計上され、市内の民間保育所で働く保育士に対する研修や奨学金返済の支援が行われます。

最後に、「北部拠点まちづくり事業」において、外環八潮スマートICや入谷東西線の整備に9186万円が充てられ、北部地域の発展を促進するための具体的な詳細設計が進められます。八潮市は、多岐にわたる事業に予算を計上し、市民の福祉や地域の発展に向けた総合的な支援を展開しています。

東武よみうり

やしおんでは皆さんからの情報提供を募集しています!
リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

  • CROWNS
【やしおん】八潮市オンラインは、埼玉県八潮市を中心に情報や話題などをご紹介する情報ポータルマガジン。
SHOP情報から市政県政情報まで様々な情報をご紹介。近隣の街の情報も。
ご紹介が必要な情報や、告知したい情報があればぜひお寄せください。
いちオシヤシオシ、のびしろしかない八潮市ののびしろを担うお手伝いをしていきます!!。
ページTOPへ