東京・足立区と葛飾区の信用金庫が19年ぶりに合併へ、将来の課題に対応

2025年10月に足立成和信用金庫と東栄信用金庫が統合、都内で信用金庫の再編が進む

東京・足立区と葛飾区の信用金庫が19年ぶりに合併へ、将来の課題に対応

東京新聞公式サイトより

東京・足立区に本店を構える「足立成和信用金庫」と、葛飾区に本店を構える「東栄信用金庫」の2つの信用金庫が、2025年に合併することで正式に合意したと、3月1日付で各報道機関が報じました。都内での信用金庫の統合は、多摩信用金庫誕生2006年以来となります。

これらの記事によれば、足立成和信用金庫と東栄信用金庫は、将来の人口減少を見据えた戦略の一環として、都内で19年ぶりの信用金庫の統合を両信用金庫が決断。足立成和信用金庫は都内の信用金庫の中で16番目の規模。一方、東栄信用金庫は都内の信用金庫で最も少ない1400億円の預金量の規模。合併後の預金量は都内信用金庫中、13位の規模になるとのことです。

各信用金庫は、低金利による貸し出し収益の伸び悩みや大手銀行への預金流出、将来の人口減少に対する課題に直面しており、両信用金庫は合併を通じて経営基盤を強化し、店舗機能の見直しや事業者支援の充実を目指すとのこと。

合併後名称を変更する方針で、役職員による公募を検討。現在の足立成和の本店を新本店とするそうです。

信用金庫の再編が進む中、他信用金庫の動向が注目されます。

やしおんでは皆さんからの情報提供を募集しています!
リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

  • CROWNS
【やしおん】八潮市オンラインは、埼玉県八潮市を中心に情報や話題などをご紹介する情報ポータルマガジン。
SHOP情報から市政県政情報まで様々な情報をご紹介。近隣の街の情報も。
ご紹介が必要な情報や、告知したい情報があればぜひお寄せください。
いちオシヤシオシ、のびしろしかない八潮市ののびしろを担うお手伝いをしていきます!!。
ページTOPへ