魔法の世界へ踏み出そう!「オズのまほうつかい」人形劇の魅力に迫る 草加文化会館

草加市で開催!家族で楽しむ大型人形劇団むすび座の特別公演

人形劇団むすび座 大型人形劇「オズのまほうつかい」

草加市文化会館ホールが、この夏、魔法の国への扉を開きます。2024年6月2日、人形劇団むすび座による大型人形劇「オズのまほうつかい」が、子どもから大人まで誰もが楽しめる一大イベントとして開催されます。

この劇は、竜巻に巻き込まれた少女ドロシーとその飼い犬トトが、不思議な国オズで出会った新しい友達と共に冒険を繰り広げる、古くから語り継がれている有名な物語。

カカシ、ブリキ、ライオンという個性豊かな仲間たちと一緒に、「偉大なオズの魔法使い」を探し求める旅は、見る者に夢と希望を与えてくれることでしょう。

彼らが求めるものは、脳みそ、心、勇気、そして家への帰り道。私たち自身が日常の中で大切にしている価値観とも重なります。この物語を通じて、観客は自分自身の内面と向き合い、大切なものを再発見する機会を得られるかもしれません。

上演時間は約1時間40分。休憩を挟みながら、人形たちが織りなす幻想的な世界に没入できます。チケットは子どもが1,500円、大人が2,500円と家族連れにも優しい価格設定。2歳以下のお子様はひざ上での鑑賞が無料となっており、幅広い年齢層が楽しめること間違いありません。

チケットの予約は、草加市文化会館やNPO法人子ども広場草加おやこ劇場を通じて行われます。人気の公演となりそうなので、早めの予約がおすすめです。

この夏、草加市文化会館ホールで繰り広げられる「オズのまほうつかい」。人形劇の魅力と共に、心温まる物語を家族みんなで体験してみませんか?。夢と魔法が溢れる特別な時間が、皆さんを待っています。

公演情報

  • 日時: 2024年6月2日(日) 開場14:20 / 開演15:00 / 終演予定16:40
  • 会場: 草加市文化会館ホール
  • チケット:
    • 子ども(3~18歳): 1,500円
    • 大人(19歳以上): 2,500円
    • 当日券は500円増し
  • 発売日・プレイガイド:
    • 草加市文化会館
      • 電話予約開始: 2024年4月6日(土)10:00
      • 窓口販売開始: 2024年4月7日(日)10:00
    • NPO法人子ども広場草加おやこ劇場
      • 電話予約開始: 2024年4月6日(土)11:00
      • 窓口販売開始: 2024年4月7日(日)11:00 ※座席選択可

草加市文化会館について

草加市文化会館は、1,200名収容のホールや大小の会議室を備えた文化施設です。ホールの座席数は1,198席で、舞台規模は間口16m×奥行8.7m×高さ7.5mのプロセニアム形式です。クラシックコンサートや演劇、ダンスなど、様々な文化芸術の公演が行われています。

人形劇団むすび座は、人形劇ならではの表現を追求し、独自の作品を創り出しています。「オズのまほうつかい」は、むすび座ならではの世界観を堪能できる作品となっています。ぜひ、家族や友人と一緒に、この冒険の旅に出かけてみてください。

やしおんでは皆さんからの情報提供を募集しています!
リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

  • CROWNS
【やしおん】八潮市オンラインは、埼玉県八潮市を中心に情報や話題などをご紹介する情報ポータルマガジン。
SHOP情報から市政県政情報まで様々な情報をご紹介。近隣の街の情報も。
ご紹介が必要な情報や、告知したい情報があればぜひお寄せください。
いちオシヤシオシ、のびしろしかない八潮市ののびしろを担うお手伝いをしていきます!!。
ページTOPへ