週明けに再び南岸低気圧 5日から6日にかけて関東平野部も積雪の可能性

関東地方を中心に大雪の恐れ、交通への影響に警戒を

天気予報

■撮影用に作成したアプリを使用しています。本物ではありません。イメージ写真です。

5日から6日にかけて、日本全域が南岸低気圧の影響を受ける見込みです。西日本と東日本では広範囲で雨や雪が降る予想で、特に関東地方では大雪となる可能性があります。

交通への影響が懸念され、帰宅時間帯と重なる恐れがあるため、特に注意が必要です。

東京23区も含む関東地方は、5日の午後から雪へと変わる予想で、6日には山沿いで大雪となり、平野部でも広範囲で積雪となる可能性があります。

その後、7日以降は西日本、東日本、東北の太平洋側を中心に晴れ間が見える日が多くなる見込みです。しかし、日本海側は寒気の影響で天気が不安定になる可能性があります。

週明けは低気圧の影響で気温が下がり、特に近畿から北日本では寒さが厳しいと予想されています。その後、週の中頃に気温が上がり、全国的に平年並みになると見込まれていますが、一年で最も寒い時期であるため、寒さ対策をしっかりと行うことが重要です。

出典元:tenki.jp

やしおんでは皆さんからの情報提供を募集しています!
リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

  • espoir
  • 藤吉
  • ベーカリークローバー
  • CROWNS
【やしおん】八潮市オンラインは、埼玉県八潮市を中心に情報や話題などをご紹介する情報ポータルマガジン。
SHOP情報から市政県政情報まで様々な情報をご紹介。近隣の街の情報も。
ご紹介が必要な情報や、告知したい情報があればぜひお寄せください。
いちオシヤシオシ、のびしろしかない八潮市ののびしろを担うお手伝いをしていきます!!。
ページTOPへ