新設小学校の開校 令和9年度に延期へ 入札不調による工事遅延が原因

八潮市教育委員会、令和9年4月の開校目指す – 教室不足への対応策も発表

市内に新しい小学校が建設されます

八潮市 新設小学校イメージ図

八潮市教育委員会より重要なリリースがありました。

市教育委員会によると、令和8年4月の開校を目指していた新設小学校の計画において、工事の施工業者選定のための入札が成立せず、結果として工事の着工が遅れる見通しとなっています。このため、工事の完了が令和7年度中に行うことが非常に困難であると判断されました。

この状況を鑑み、市教育委員会は新設小学校の開校を1年遅らせ、令和9年4月の開校を新たな目標としています。この決定は、公立小学校としての特性を考慮し、年度途中での開校が不可能であるという結論に至ったためです。

開校延期に伴い、教室不足への対策が必要となります。八潮市では、大曽根小学校においては教室不足は発生しない見込みですが、大瀬小学校では令和8年度に2室の教室不足が予測されています。これに対応するため、既存の特別教室を一時的に普通教室として使用し、必要な教室数を確保する計画です。

市教育委員会は市民の皆様へのご迷惑をお詫びし、引き続きのご理解とご協力をお願いしています。

詳細やお問い合わせについては、八潮市教育委員会まで。

やしおんでは皆さんからの情報提供を募集しています!
リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

  • CROWNS
【やしおん】八潮市オンラインは、埼玉県八潮市を中心に情報や話題などをご紹介する情報ポータルマガジン。
SHOP情報から市政県政情報まで様々な情報をご紹介。近隣の街の情報も。
ご紹介が必要な情報や、告知したい情報があればぜひお寄せください。
いちオシヤシオシ、のびしろしかない八潮市ののびしろを担うお手伝いをしていきます!!。
ページTOPへ