八潮市の2高校が統合へ 八潮高等学校ボート部OB・OGが新高校へのボート部存続を訴え

レガッタ 4人

イメージ画像

令和8年(2026年)、埼玉県立八潮高等学校と八潮南高等学校の統合が確定し、新たな高校が誕生することが決まりました。この統合は、少子化の影響を受ける中、避けられない状況として理解されています。

厳しい状況ではありますが、この統合により、八潮市に高校が存続することは少なくとも一策となり、地域社会としての継続が期待されます。これからも新しい高校を応援し続ける意向が広がっています。

八潮高等学校ボート部のOB・OGの一同は、統合後の部活動に関する検討が進んでいるなか、「ボート部」の存続を訴えています。関東大会や国体、八潮市中川レガッタなどでの実績を誇る「ボート部」が、現状廃止の方向に進んでいるとの情報があります。

「新しい高校にボート部を取り入れてほしい!」との思いから、ボート部OB・OG一同は「新しい高校にボート部を作る!」という署名運動を展開。実績豊富なボート部の存続を求め、関係者や地域の皆様に協力を呼びかけています。詳細については以下のサイトをご確認ください。

八潮高校・八潮南高校の統合については以下のページをご参照ください。

やしおんでは皆さんからの情報提供を募集しています!
リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

  • CROWNS
【やしおん】八潮市オンラインは、埼玉県八潮市を中心に情報や話題などをご紹介する情報ポータルマガジン。
SHOP情報から市政県政情報まで様々な情報をご紹介。近隣の街の情報も。
ご紹介が必要な情報や、告知したい情報があればぜひお寄せください。
いちオシヤシオシ、のびしろしかない八潮市ののびしろを担うお手伝いをしていきます!!。
ページTOPへ