お盆中に診療している医療機関を掲載 夏季の感染対策を強調 埼玉県

新型コロナ感染拡大懸念を呼びかけ 夏季の感染対策を強調

埼玉県は、新型コロナウイルス感染症の感染者数が増加している状況に対し、市民に対する注意喚起と感染対策の重要性を強調しました。

ウイルス

特に高齢者や基礎疾患を抱える方々にとっては依然として深刻なリスクがあるため、感染拡大の防止が不可欠です。

夏季には帰省やお祭りなど、普段会わない人々や高齢者との接触機会が増えるため、体調不良時の外出自粛や感染相談センターへの連絡を呼びかけています。

急な発熱に備えて抗原検査キットや解熱鎮痛剤、経口補水液などの準備も推奨されています。

また、感染の重症化を防ぐためにワクチン接種の重要性も強調されており、特に高齢者層に対しては、9月19日までの期間中に接種を受けるよう呼びかけています。

県は「うつさない、うつらない」というメッセージを掲げ、楽しい夏休みを過ごすために、日常的な体調管理や手洗い、換気などの感染防止策の徹底を要請しています。

また、お盆期間中に診療を行っている医療機関の情報については、県の指定医療機関検索システムを通じて確認できるとともに、医療機関を受診する際には事前に電話連絡を行うよう強調しています。

埼玉県では引き続き感染拡大防止に向けて市民の協力を呼びかけており、安全な夏の過ごし方を提案しています。

 

やしおんでは皆さんからの情報提供を募集しています!
リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

  • CROWNS
【やしおん】八潮市オンラインは、埼玉県八潮市を中心に情報や話題などをご紹介する情報ポータルマガジン。
SHOP情報から市政県政情報まで様々な情報をご紹介。近隣の街の情報も。
ご紹介が必要な情報や、告知したい情報があればぜひお寄せください。
いちオシヤシオシ、のびしろしかない八潮市ののびしろを担うお手伝いをしていきます!!。
ページTOPへ