八潮市 パートナーシップ宣誓制度をスタート

パートナーシップ宣誓制度

八潮市では、「誰もが自分らしく、輝いて暮らせるまちづくり」を推進し、LGBT等の性的少数者に関する社会的理解の広がりや多様性を認めあう社会の実現を目指すため、2022年4月1日からパートナーシップ宣誓制度をスタートします。

八潮市男女共同参画プランや八潮市人権施策推進指針における基本理念に基づき、性自認や性的指向などの違いに関わらず、「誰もが自分らしく、輝いて暮らせるまちづくり」を推進するため、パートナーシップ宣誓制度を導入し、性的少数者に関する社会的理解の広がりや多様性を認めあう社会の実現を目指すものです。

パートナーシップ宣誓制度

法的効力はないものの、同性カップルなどを「夫婦」として認め、証明カード交付の実施など、行政サービスを受けやすくするとのこと。

配偶者や、ほかにパートナーがいない成人で、2人ともに八潮市内在住であることなどが対象の条件。予約した日に2名で市役所に来庁し、宣誓書にサインすると、およそ一週間程度で証明カードが送付される。カードの提示により、市営住宅に一緒に同居できるなどの行政サービスを受けられるようになります。

詳しくは、以下にお問合せください。

八潮市役所
人権・男女共同参画課
直通 048-996-2159
E-mail:jinken-danjo@city.yashio.lg.jp

やしおんでは皆さんからの情報提供を募集しています!
リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

  • CROWNS
【やしおん】八潮市オンラインは、埼玉県八潮市を中心に情報や話題などをご紹介する情報ポータルマガジン。
SHOP情報から市政県政情報まで様々な情報をご紹介。近隣の街の情報も。
ご紹介が必要な情報や、告知したい情報があればぜひお寄せください。
いちオシヤシオシ、のびしろしかない八潮市ののびしろを担うお手伝いをしていきます!!。
ページTOPへ