2月の草加市文化会館は音楽の祭典!! 草加市で「こどもおんがくさい」が2月4日(日)開催

子どもが無料で楽しむ一流の音楽体験 – 草加市音楽都市宣言30周年記念イベント

こどもおんがくさい

草加市が、その音楽都市宣言30周年を記念して、子どもたちを主役にした画期的な音楽祭「こどもおんがくさい」を開催します。このイベントは、草加市の未来を担う子どもたちに一流の音楽体験を提供することを目指しています。

この音楽祭は、東京藝術大学の学生や教授たちとのコラボレーションにより、子どもたちに音楽の素晴らしさを伝えるための多彩なプログラムが用意されています。コンサート鑑賞、楽器体験、リズム遊びなど、一日中様々な形で音楽と触れ合える機会が提供されます。また、演奏を初めて見る子どもたちも大歓迎です。

こどもおんがくさい草加市は、音楽を通じて市民に文化芸術の楽しさを伝え、地域文化の振興に寄与することを目的としています。これまでにも市民音楽祭などを通じて、地元の音楽団体や学生たちに成果を発表する場を提供してきましたが、子どもが主役の大規模な音楽イベントはこれが初めてです。

今回の「こどもおんがくさい」は、草加市が「こどもまんなか宣言」に共感し、子どもたちに夢と希望を持ってもらうことを目標に掲げています。市はこどもたちが感受性豊かに成長することを支援し、音楽がより身近なものとなることを望んでいます。

イベントのハイライトには、東京藝術大学の学生による木管五重奏、サックス四重奏、金管六重奏などのコンサートや、童話の朗読に合わせたフルート演奏、さらには和楽器コンサートやボディパーカッションによるリズム遊びなどが含まれます。また、ヴァイオリンの体験なども子どもたちに提供されます。

このイベントは、18歳未満は無料で参加でき、18歳以上は500円の参加費が必要です。参加申込は、草加市文化会館ホームページから行えます。各体験企画には別途予約が必要となりますので、ご注意ください。

草加市は、ふるさと納税による寄付金も募っています。皆様のご支援により、多くの子どもたちが音楽の魅力を体験できるようになります。支援者には、事業報告書と音楽都市宣言のリーフレット、記念ノベルティを送付します。

この音楽祭を通じて、草加市は音楽と共に育つ子どもたちに、より豊かな文化体験を提供し、音楽都市としての地位をさらに高めていくことを目指しているそうです。

開催日程

令和6年2月4日(日曜日)午前9時30分~午後4時まで

開催会場

草加市文化会館
(〒340-0013 埼玉県草加市松江1-1-5)

費用

18歳未満無料、18歳以上500円

申し込み

12月16日(土曜日)午前10時から草加市文化会館ホームページで。
注:各体験企画は別途要予約

問い合わせ

草加市文化会館
電話048-931-9325
ファクス048-936-4690

こどもおんがくさい 特設サイト

草加市文化会館

所在地・電話番号 埼玉県草加市松江1-1-5
048-931-9325
営業時間・定休日 午前9時から午後9時30分まで
(受付業務は午後9時まで)休館日のご案内
毎月第1水曜日、12/29~1/3
※その他、臨時休館日あり
WEBサイト https://soka-bunka.jp/
SNS
その他

やしおんでは皆さんからの情報提供を募集しています!
リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

  • CROWNS
【やしおん】八潮市オンラインは、埼玉県八潮市を中心に情報や話題などをご紹介する情報ポータルマガジン。
SHOP情報から市政県政情報まで様々な情報をご紹介。近隣の街の情報も。
ご紹介が必要な情報や、告知したい情報があればぜひお寄せください。
いちオシヤシオシ、のびしろしかない八潮市ののびしろを担うお手伝いをしていきます!!。
ページTOPへ