【三郷市】戸ヶ崎の三匹の獅子舞 - 伝統と祈りが息づく夏の風物詩が開催

400年以上の歴史を誇る獅子舞で、疫病退散と五穀豊穣を祈願

【三郷市】戸ヶ崎の三匹の獅子舞 - 伝統と祈りが息づく夏の風物詩が開催

三郷市観光協会 公式サイトより

戸ヶ崎香取神社では、毎年7月の最初の週末に、三匹の獅子舞が奉納されます。この獅子舞は、天正10年(1582年)に当時の領主が村人の長寿、疫病退散、五穀豊穣を願って始められたと伝えられています。

三匹の獅子舞とは

  • 三匹の獅子が腰につけた太鼓を打ちながら、笛の音に乗って優雅に舞います。
  • 大獅子・中獅子は雄の獅子、女獅子は雌の獅子を表しています。
  • 約100年ごとに新しい獅子頭が作り替えられ、代々受け継がれてきました。

開催日時と場所

  • 開催日時: 令和6年7月5日(金)から7月7日(日)の3日間
  • 開催場所: 戸ヶ崎香取神社(戸ヶ崎2-38-1)
  • 時間: 午前8時から午後8時

三匹の獅子舞の魅力

  • 伝統的な獅子舞の演技を間近で見られる貴重な機会
  • 地域の人々の信仰と祈りが込められた夏の風物詩
  • 笛の音色と太鼓の響きが織りなす優雅な舞

この三匹の獅子舞は、戸ヶ崎の人々の心に深く根付いた伝統行事です。夏の訪れを告げる、地域に根付いた魅力的なイベントをぜひ体験してみてください。

やしおんでは皆さんからの情報提供を募集しています!
リクエストや取材依頼もお受けしているので、どんどんどうぞ!

  • まんま亭
  • espoir
  • キーカリー
  • 藤吉
【やしおん】八潮市オンラインは、埼玉県八潮市を中心に情報や話題などをご紹介する情報ポータルマガジン。
SHOP情報から市政県政情報まで様々な情報をご紹介。近隣の街の情報も。
ご紹介が必要な情報や、告知したい情報があればぜひお寄せください。
いちオシヤシオシ、のびしろしかない八潮市ののびしろを担うお手伝いをしていきます!!。
ページTOPへ